読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブドアvs.フジ「北尾あらわる」

news

ライブドアvs.フジ問題。ガキの喧嘩みたいでおもしろかったのだけれども、ニッポン放送がフジ株をソフトバンク・インベストメントに5年間貸し出したので一気に展開がオトナの方向に進むようで、オレみたいな素人が無責任な考えをめぐらす局面は終わったようです。てゆうか、堀江が今回のニッポン放送の動きについて派手な行動をみせず、ほぼ沈黙しているのがおもしろいというか、たぶん堀江にとって今回の手はフジ&ニッポン放送が出した「初めてのマトモな手」なんでしょう。逆にいえば、今までのフジ&ニッポン放送の行動を心から馬鹿にしていたんだろうな。

で、北尾吉孝率いるソフトバンク・インベストメントが今回からんできたわけですが、これは堀江の「想定の範囲内」だったのだろうか? たぶん可能性として想定はしていたでしょう。少なくとも、貸し株の可能性については当然想定していたはず。だからこそ、ニッポン放送の議決権の過半数をとれる見通しが立ったころからフジに再三「提携」を持ちかけていたんでしょう。

北尾が果たしてフジの「味方」なのかどうか。まあ、ニッポン放送が貸すことを決定したということは、「味方」になってくれるという見込みがあってのことでしょう。ただ、北尾は相当喰えない人物らしいので、不確定な要素もあるんでしょうね。たぶん、「その喧嘩、オレが預かった!」ということで、ソフトバンク・インベストメントにとって一番利益が出る形での仲裁をするんだろうな。

しばらく生暖かく見守りたいと思います。

最後に、今日読んだライブドア・フジ問題についての馬鹿発言。

福田康夫氏>ライブドア社長の経営手法に疑問投げかける
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050327-00000064-mai-pol

 福田康夫前官房長官は27日、さいたま市で講演し、ライブドアによるニッポン放送株取得問題に関して「企業経営者として問題があるんじゃないか」と述べ、同社の堀江貴文社長の経営手法に疑問を投げかけた。さらに「古いものを打ち破っていく努力はいいと思うが、社会の秩序を壊すことでは困る」と語った。

疑問投げかけるのはいいけど、「社会の秩序を壊す」って‥あんたの「社会の秩序」は根回しの効いた仲良し倶楽部を指すのか? たぶんそうなんだろうな。官房長官にまで昇った人間がこんな調子ってことは、本当に日本の政治家ってレベル低いんだな。そら国際的に馬鹿にされるわ。