読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブドアblogのデザイナーは馬鹿

ますます龍成もとい隆盛のブログ・サービス。手軽にスカしたブログが作れるのはいいんだけど、けっこう細かい字でちまちましたサイトも多くなりますた。まあ、小さい方が全体のデザインとしては一見カッコよくなるってことなんだろうけど…。

そんななか、ひときわ文字が小さいブログを最近よく見かけるようになりました。注意してURLを観察してみると、そのほとんどがライブドアのblogサービス。おいおい、ライブドアさんよ、デフォルトのスタイルシートに問題あるんちゃうかと、ためしに新規登録してみると…。

おお、やはり文字がちっこい。豆粒のようだ。

で、ソースを観てみる。これ↓がそれ。

f:id:ultravisitor:20050711054842:image

ブログ記事のタイトルが「title」というクラスで、本文が「main」というクラス指定になってるわけやね。当然のネーミングだ。

で、それらのクラスがどういう指定を受けているか、調べるためにスタイルシートを見てみると…

f:id:ultravisitor:20050711055241:image

「title」が「font-size: small」なのはまだ良いとしても(ほんとは良くない)、「main」が「font-size: x-small」????!!!!!

阿呆ですか?

あのね、ふつうね、みんなね、ブラウザのデフォルトの文字サイズは

「自分にとって見やすいサイズ」

に指定してるの。それでね、本文が「x-small」ってのはね、

「見やすいサイズより二回り小さいサイズでお読みください」

ってことなの。てゆうかね、ふつうね、「x-small」はね、重要でない情報を「目立たなくする」ために使うの。本文を目立たなくしてどうするんですか?

根本的に間違っているよな。…と、このサイトの本文をfont-size: 90%に指定しているオレが言ってもあまり説得力ないかもしれませんが…。いやねぇ、でもねぇ、いくらなんでもx-smallはないだろ、ライブドアのデザイナーさんよ。あんた馬鹿?