読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iTunes Music Store、タワレコを追い抜く

iTunes Music Store、タワレコを追い抜く
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0511/22/news034.html

 トップ10の順位は以下の通り(カッコ内は前年同期の順位)。
  1 Wal-Mart(1)
  2 Best Buy(2)
  3 Target(3)
  4 Amazon.com(4)
  5 FYE(10)
  6 Circuit City(5)
  7 Apple iTunes(14)
  8 Tower Records(7)
  9 Sam Goody(5)
  10 Borders(9)

アメリカの音楽小売り業界でついにトップ10入りかあ。感慨深いなあ。「タワーを抜く」というところがインパクトあるね。てゆうか、タワーって思ったより低いんだな。てゆうか、てゆうか、一位がウォルマートなのが実感としてよくわからん。日本人的な感覚ではダイクマが一位になるようなものか。ってそれじゃ関東圏の人以外はわからんか。つまり、衣料から家電まで、何でも売っている郊外型総合小売店です。

しかしオレ自身9年近くアメリカに住んでいたんだけど、そんなにウォルマートって強かったかなあ。オレがいた東海岸ではウォルマートってそんなに勢力がすごくなかった気がする。だから今いち実感わかない。

ベストバイはオレが住んでいた地域でもけっこう伸びていたからわからんでもない。ちなみにベストバイは家電屋さんね。ヤマダ電機が音楽小売り業界で2位になるようなもんですな。オレ自身、ベストバイは家電屋としてけっこう好きだったけど、CDはほとんど買ったことないかもなあ。そんな安かったっけ?

3位のターゲットは、「おしゃれなウォルマート」って感じの店で、ベストバイと同じく、わりと近年に勢力をのばした店です。日本で出ている店でいえば、カルフールから食品部門を引いた感じか。って、カルフール自体もマイナーかもしれんけど。オレ自身、ターゲットはかなり好きで、安いけどけっこうおもしろいデザインの商品がたくさんあった。CDやDVDも、品揃えは豊かではないけど、とりあえず廉価だったね。CDはそんなに買わなかったけど、DVDはけっこう買ったな。10ドルとか12ドルとか、そういうDVDが売ってた。ターゲットは日本に進出しても受けそうだね。

しかし、こういった決して「ソフト屋」ではない店が上位を占めるのってどうなんだろう。アメリカに独特の現象なのだろうか。日本だとどうなるんだろう。

それはともかく、iTMSが伸びているということが目に見える形で出てくるのは良いことです。日本だけでなく、アメリカでもまだまだiTMS参加に及び腰のレコード会社があるからねえ。アーティスト単位でも、ビートルズツェッペリン、クリムゾンなどの重厚なビッグネームは参加してないし。エルビスとかはたくさんあるんだけどね>iTMS US。