読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かけん書類脱稿

今日がかけん申請のがくない締め切りだったのですが,なんとか脱稿しました…って申請書類で「脱稿」とは言わんでしょうが,それなりに頑張って書いたので気分は脱稿です。

今回は3人のグループで,色々意見をもらうこともできたし,書いているときは「こりゃ落ちる訳がない」と思ったりしました。また,今回は「過去に通った申請書」(以後「合格申請書」)を3つも参考にしました。2つはぼくが入っているかけんプロジェクトの申請書なんですが,おこがましいながらも,今回脱稿した申請書はこの2つの「合格申請書」には勝っているのではないかと調子こいてました。

ところが,3つめの「合格申請書」(今回チームを組むうちの一人がからんでいるもの)を観たとき愕然としました。「こりゃ落ちる訳がない」と豪語した今回の申請書よりはるかに内容が良いのです。「今回は落ちる訳がない」などと(心の中で)豪語していた自信が一気に消失。

その反省をふまえて書き直して,今日脱稿したわけですが。ええ,おかげさまで,今回の申請書はかなり良い内容だと自負してはいますが,さすがに「落ちる訳ない」とはすでに思いません。改善はしたものの,あの「3つめの合格申請書」には遠く及んでないんだもん。上には上がいるものです。

ところで今回も科研LaTeXマクロを使ったのですが,ところどころ,きれいに仕上がらないところがあって,自分好みに整形するのに時間がかかってしまいました。

さらに,書類をWebで提出しようとしたら「3MB以下のファイルじゃないと受け付けないよ」と拒否られてびっくり。確かに3.1MBある。おいおい,あと0.1MBぐらい負けろよ。てゆうか,まさかせっかくLaTeX→PDFで作成したのに,もしかしたらゼロからWordでつくり直さなきゃいけないとか??

…と思ったけど,当該PDFファイルをさらに「印刷」>「PDFに書き出す」にして変換したらファイルサイズが1MB切ってめでたく提出できました。あせったyo!