読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学会でiPhone欲しい病が

先日,近所の小さな学会(ワークショップ的な)に行って来たんですが,学会に行くと,メモを取ったりしますよね。おもしろい発表があったときはもちろん,おもしろくない発表でも自分の研究の足りないところを発見したり,それからなによりも,自分がチェックしてなかった先行研究を見つけたときなど,メモを書き留めるかと思います。皆さんはこういったメモをどうやって後に生かしているのでしょうか。

ハンドアウトに書き込んでも捨ててしまうことが多いので,ぼくの場合,メモ帳にメモをするようにしてるんですが,どうもメモしてそのままになってしまうパターンが多いんです。ぼくはスケジュール帳を使ってないので,このメモ帳は学会のときしか使わないんですが,そうすると,メモ帳に書き込んでも,次にメモ帳を開くのは次の学会のときになってしまうことも往々にしてあり,いかんなあとよく思います。

こんなときiPhoneがあれば! そう,覚え書きをその場でiPhoneを通してGoogle Docsにメモしたり(iPhoneGoogle Docsが使えるのかどうか知りませんが),参考文献が本だったら,直接Amazonのウィッシュリストに入れたり…そうしたら情報のとりこぼしもなくなるような気がします。

気がするだけでしょうか。ただ単にiPhoneを買う口実が欲しいだけなのでしょうか。今のauケータイの契約はあと1年数ヶ月あります。うーむ。

でも年末ごろまでに買ってしまいそうな自分が恐いです。嘘。別に恐くはないです。恐くはないが,無駄遣いだろうかと逡巡する今日このごろ。