読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneでルート・トラッキング:RunKeeper Free

えー近況ですが、色々と細々したことがありまして、しかしわざわざ記録するほどのネタでなかったり、差し障りのあるネタだったり。ラジバンダリ。(寒)

腰はだいたい良いんで、ここんとこ運動をサボっていたんですが、完治したわけではなく油断するとぶり返しが来たりもするので久々にジョギングしました。実に一ヶ月ぶりの運動です。いかんですね。

ここで、以前から試したかったiPhoneアプリをトライしてみました。その名もRunKeeper Free。ジョギング、ウォーキング、サイクリング、トレッキングなどで速度、距離、そして通ったルートをGoogleマップ上に記録してくれるアプリです。まあ、いつもはiPod+Nikeを使っているのでだいたいの距離やら速さは記録できているのですが、ルートを地図上に記録するのはやったことがないのでやってみたいなと。

結果は以下の通り…といってもこのが画像じゃ何が何だかわからないでしょうが、地図をさらすのは何かと差し障りがありますので…。

f:id:ultravisitor:20090221013940j:image

このアプリの良いところは上記のようなルート地図が記録後すぐに見られるところですね。画像ではよく分からないと思いますが、ルートの1kmごとに旗がたっていて、いつも通るジョギングルート(かつ通勤ルート)ですが、ああ、こういう距離なんだと初めてわかって新鮮です。

ちなみにいつもと同じく、45分、6km強を走ったのですが、iPod+Nikeで6.47km、RunKeeperで6.07kmの表示でした。iPod+Nikeの方はキャリブレーションをまったくしていないので、RunKeeperの記録の方が正確と言えるんじゃないかと思います。ただ後から知ったのですが、WiFi切った方が正確らしいのに切ってなかったので、完全に正確とは言えないかもしれません。

ちなみに、iPhoneにだってiPod機能がついているのになぜiPhoneiPodを併用したかと言いますと、iPhoneiPodの結果を比べてみたかったということや、iPhoneのRunKeeperではiPod+Nikeのように励まし?の声がないということのほかに、iPhoneのGPS機能はバッテリをすごく消費するので、そのうえ音楽も聴いたら途中でバッテリ切れるんじゃないかと恐れたこともあります。また、45分ぐらいじゃ切れないでしょうけど、この消費だとトレッキングなんかに使うのは難しいんじゃないでしょうかね。(【追記】アプリの推奨通りWiFiを切って使うとバッテリの持ちが飛躍的に向上する気がします)

でもまあ、無料アプリ(!)でここまでできるなら文句はないですね。と、レビューにも書いておいた。