読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴーストカレッジ / 大阪府はともかく兵庫県全域の中高校の臨時休校はどうだろう

edu news

休校なので大学は大変静かであります。ふだんなら日曜でさえ部活などで学生が出入りしているので、今こんなに人がいないのは衝撃的ですらあります。昨日(日曜)なんて、教職員もいないからまるでゴーストタウンならぬゴーストカレッジみたいだった。そんな言葉ないけど。今日(月曜)は教職員は出勤しているので多少人気はあるけれども、それでも裁量労働制である教員はあまり出勤してないのでやっぱり人少ないな。でもまあ、静かで居心地イイです。

しかし生協も閉まっているのは計算外。かけんひで色々と発注しようと思っていたのに。サブのPCが一台死んだし、早く発注したい。

ところで、「厚生労働省は、大阪府と兵庫県の全域を対象に中高校の臨時休校を要請」ってあったけど、大阪府はともかく、兵庫県全域臨時休校ってのはどうだろう。関西以外の人にはわかりにくいと思いますが、兵庫県って大きいんですよ。瀬戸内海の淡路島から日本海沿岸までカバーしていますから。大阪府の面積は約1900平方キロ(東京都より少し小さいぐらい)なのに対し、兵庫県は約8400平方キロですから、「大阪府全域」と「兵庫県全域」とでは全然意味が違うことが分かるでしょう。瀬戸内海よりの各市は、人口密度も高く、神戸との人的相互アクセスが緊密なので、確かに緊急に休校措置が必要でしょうが、北部は人口密度が1平方キロあたり100人前後の市がたくさんあり、また、神戸に通勤通学している人もあまりいないでしょうから、そこまで休校措置に含めるのって意味あるのだろうかと思ったりします。もっとも、北部の豊岡市で社会人の方の感染が一人確認されたので、念には念を入れたほうがいいということかもしれませんが。でも豊岡といってもかなり大きいんだけど。