読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バニ朗・初マウンテン

納車いつだったっけ? 10/30(金)、4日前か。金曜に納車にも関わらず、シゴトだなんだでレジャーなドライブに連れて行けなかったバニ朗ですが、ようやく! 本日11/3(火)に初マウンテンにバニ朗を連れ出すことができました with スーパー同居人ちゃん。

初マウンテン

ひゃっほう、文化の日サイコー!

f:id:ultravisitor:20091103133740j:image

天気もサイコー! 気温低いけど!

f:id:ultravisitor:20091103133730j:image

バニ朗はこの角度↓がサイコー! てか、おまえはチョロQか!

f:id:ultravisitor:20091103133720j:image

撮影場所はもちろん、車を買ったら誰もが記念撮影をしにくる例の場所!(俺だけ?)

f:id:ultravisitor:20091103133646j:image

ん? なんだこの鹿?

f:id:ultravisitor:20091103133702j:image

さ、展望台はこのへんにして、移動だ!

カレー

ぶい〜ん。

f:id:ultravisitor:20091103140611j:image

ここはどこだ?! …ここは、以前、黒おやじさんが紹介していた不思議カフェ、「登六庵」であります。

↓これがその看板。

f:id:ultravisitor:20091103144633j:image

黒おやじさんは「たどり着くまでの道がかなり細い」と書いてましたが、軽自動車級のバニ朗にはまったくノープロブレム。店近くの路肩の退避スペースっぽいところに車をとめました。

↓店内は、噂通りの濃すぎるデコレーション。世界各国の雑貨がいたるところに陳列してあります。

f:id:ultravisitor:20091103141005j:image

↓基本、洋風・山小屋風の店ですが、なんと、4畳半にちゃぶ台という一角もあります。

f:id:ultravisitor:20091103140909j:image

写真で見ると濃すぎて、なんか「ガラクタ屋敷」っぽい(失礼)ように見えますが、実際の店はとてもこぎれいで、むしろお洒落と言って良い店です。余談ですがトイレのデザインもインパクトあります。あと、ちょうカワイイ猫が店の外に何匹もたむろしています。

↓これがライスカレー 1000円。わりとあっさりしていてスープカレーっぽい感じでした。スープカレー食べたことないけど。ルーがちょう多いです。辛いと聞いてたけどそうでもなかった。好みでチーズを入れて食べるのですが、まろやかでおいしい。ルー:ライス比率が、ちょっとルー大杉って気がしましたが、逆よりいいか。てかあのルーの多さに釣り合うライス食べたら腹一杯になりすぎるかも。

f:id:ultravisitor:20091103142626j:image

↓スーパー同居人ちゃんが頼んだドライカレー 900円。これは独創的でオススメです。上にキャベツが乗っているのも変わっていますが、下にはチーズと卵があって、脇にマヨネーズが添えてあります。そしてドライカレー本体もタマネギがアクセントになっている独特なもの。オススメです。

f:id:ultravisitor:20091103142221j:image

↓営業時間です。冬期はやってないかもしれないらしい(未確認)。てか、この店、暖房が小さな暖炉と小さな電気ヒーターだけなので、11月上旬の今日でもちょっと寒かったです。真冬はそもそもムリ?

f:id:ultravisitor:20091103141602j:image

デザート

さ、次だ、次。移動です。

f:id:ultravisitor:20091103150538j:image

行ったことがなかったコムシノワです。ここにたどり着くのに思いっきり道間違えて、変な林道を通ってきました。でもバニ朗なら怪しげな道でも躊躇なく突っ込めます。

f:id:ultravisitor:20091103150533j:image

ログハウス風のレストランで、ランチもディナーも(オレ基準で)お高いですが、カフェるだけなら(オレ基準で)OK! このデザート、うまかったです。コーヒーもおいしかったけど、マグカップぐらいの量が欲しかった。だってデザートが濃厚だったんだもん。

f:id:ultravisitor:20091103153208j:image

バニ朗ドライブ・素人インプレ

まだそんな距離走っていませんが、正直、バニ朗の運転の快適さに驚いています。4x4だし1.2Lだし60馬力だし車高高いし、実はあまりドライビング性能には期待していなかったんです。

ところが蓋を開けてみると、エンジンぶん回して走れば軽快に飛ばしてくれます(感覚的に)。メーター見るとそんなスピード出てないんですが、感覚だけはスピード感あります。

さらに、今日山道を走って分かったのですが、乗り心地も悪くない! 4x4ということでノーマルのパンダより重量があるせいなのかもしれません(電動サンルーフ付きだし)が、路面の突き上げとか、ショートホイールベースゆえのピョコピョコ感などは、それほど感じない。少なくとも白熊比。

また、カーブでの足もなかなかに粘り強く(白熊比)、ロール感もそんなに激しくないですね。ホールド感のあるシート(白熊比)もあいまってか、助手席のスーパー同居人ちゃん(すぐ車酔いする)も、「白熊より気持ち悪くならない」と言っていました。

さらに、驚くことに、白熊より車内が静かです。マジかよ! ということで、いろんなことに驚いている最中です。期待値がもともと低いから驚いてしまうのかしらん?

今日はこんな感じで。お疲れっした。

f:id:ultravisitor:20091103141101j:image