読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中の弥次さん喜多さん (2005) ★★★

監督:宮藤官九郎、主演:長瀬智也中村七之助

しりあがり寿の同名漫画(未読)の映画化。クドカンの初監督作品。

テンポ良くシュールでアバンギャルドなストーリーが展開するが、映像はお行儀が良く、狂気はほとんど感じられない。最近の日本映画独特のギャーギャーうるさくて寒いギャグの連発も辛い。ただ、主演の長瀬は良かった。寒いギャグもあのイケメンが躊躇なくやってのけるとすがすかしい。また、決して面白い映画ではないが、この内容をメジャーで、しかも監督第一作として撮ったクドカンの度胸も大したものだ。