読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バリー・リンドン (1975) ★★★

監督:スタンリー・キュブリック、主演:ライアン・オニール

うーん、この映画に★★★付けるのは大変心苦しいが…。画は素晴らしい、セットはゴージャス、押さえたストーリーテリングも好ましいし、実際おもしろい。でも、終わったあと、「だから?」と一瞬思ってしまった。その一瞬のせいで★★★★を付けるのがためらわれてしまう。てか、中世のアイルランド〜イングランドの貴族社会の話なのに、ライアン・オニールがアメリカ人にしか見えないのがちょっと…。