読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I Love ペッカー (1998) ★★★★

監督:John Waters

わっ、えらくあっさりとほのぼのした作品だなぁ。まあ、登場人物はどれもこれもジョン・ウオーターズらしいひねりの効いたマンガ的キャラであるし、アートをコケにしたところもジョン・ウォーターズっぽいといえばぽいけれども、ディヴァインが犬のウンコをほおばったかつての毒とくらべると隔世の感というか、なんとかわいらしい作品なんでしょ。エドワード・ファーロングクリスティーナ・リッチの若いカップルのみずみずしさで撮った映画という感じ。 (06/05/2000)