読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25年目のキス (1999) ★★

監督:Raja Gosnell

日本で公開されるのは氷山の一角だが、アメリカでは非常に多くのティーン向けラブコメ映画が毎年製作されている。そのほとんどはとるにたらないB級C級映画だけど、物好き的観点からこのジャンルを開拓してみようかとも思っている。この手の映画のプロットの典型は、「ヒミツの作戦」「思いもよらず恋」「プロムパーティーでハッピーエンドと思いきや」「そこで作戦がばれる」「が、やっぱりハッピーエンド」というものだが、この「Never Been Kissed」(邦題「初めてのキス」?)もまったくそのパターン。でも、人気のあるドゥリュー・バリモア主演なので、多少は工夫が見られる…けれども、うーん、テンポが今いち。バリモアの演技も今いち。 (06/04/2000)