読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャーリーズ・エンジェル (2000) ★★★

監督:McG

これはほとんど「チャーリーズ・エンジエルのパロディー映画」ですね。パロディとしてよく出来ていて、オープニングとかすげかっこいい。で、不自然なまでにお色気を強調したり、不自然なまでにキャメロン・ディアスがバカっぽいところなど、お笑い系パロディーっぽい。ドリュー・バリモアがプロデューサーのひとりなのだが、バリモアの芸能界ずれしたお遊び感覚が良い方向に作用しているようである。

格闘シーンは(特にバリモアのもの)はワイヤーで釣っているのがみえみえすぎるところもあったりするが、パロディーだと思えばそれもメタ的な味になっているかも。 (01/01/2001)