読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイトメア・ビフォア・クリスマス (1993) ★★★★

監督:Henry Selick

ちゃんと最初から最後までみるのはこれがはじめて。なんというか、ほんと、最初から最後までティム・バートン色満載と言うか、バートンは監督してないけど、ある意味これが「究極のバートン作品」なのだと思う。ダークで、コミカルで、すみからすみまでキテレツなアイデアに満ちていて、異形の者の悲哀もあり…。ぼくはこの映画の音楽があまり好きじゃないのだけど(って、基本的にミュージカルなのにそれって致命的? いや、キラいというわけではないのだが)、登場人物の造形の愛らしさといったら! 最高です。 (02/04/2001)