読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたのために (2000) ★★★

監督:Matt Williams

教育のないアメリカの田舎者のナタリー・ポートマンが同じくドキュソで「ジェリー・スプリンガー・ショー」にでてきそうな彼氏に捨てられてコンビニで出産して、それを機に地道に立ち直って行くというサクセスストーリー。言葉だけきくと暗い感じだが、少々頭のたりない少女を演じるポートマンを中心に中南部のかわいた空気と色彩が映画を彩っていてむしろ爽やかな映画。

ただ、テレビドラマ出身という監督の「え?冗談でしょ?」と思ってしまうようなクサい映像効果や音楽、台詞、展開が随所にちりばめられていて、ある意味カオス的持ち味がでてしまっている怪作でもある。夜中のコンビニで陣痛に苦しむポートマンを助けようと男がスローモーションでガラス戸をぶちやぶるシーンなんて爆笑したぞよ。ポートマンは、最高の演技かどうかはともかく、魅力的。 (8/14/2001)