読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クッキー・フォーチューン (1999) ★★★★

監督:Robert Altman

ちょっと変人の隠居婆、クッキーが自分の考えでひとり静かに命を絶つが、その第一発見者の姪が「自殺なんて一族の恥!」とかなんとか隠蔽しようとすることからはじまる混乱‥サスペンス風でもあり人間心理ドラマ風でもありコメディでもあり群像劇でもあり、本当に色んな顔をちょっとずつ持つこの映画。

しかし全体をおおうのは、南部の田舎のレイドバックした雰囲気と乾いた色彩。よく考えるとシリアスな展開なんだけれども、拘置所なのにほとんど誰でも勝手に檻をあけて入ってくるなど緊張感をそぐこと甚だしく、思わず笑ってしまう。

オープニングの素晴らしいブルーズ・ソングが映画を象徴してるようにも思う。キャストも本当に魅力的で、えらい朴訥な演技のリブ・タイラーでさえ妙にしっくりはまっている。ナイスな映画。 (8/15/2001)