読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外パケットし放題を利用してみたが、失敗もした

apple/mac

先々月にアメリカ西海岸に学会出張行ったんですが、そのときiPhone…というかソフトバンクの海外パケットし放題サービスを利用してみました。海外でのパケット利用はへたすると数十万単位のたいへんな高額になるので、少々ビビリながらの利用だったのですが、その請求書が届いたので、その結果報告をしてみたいと思います。

良かった点

現在ソフトバンクでは、海外パケットし放題サービスが一日1480円で提供されています。通常は1980円らしいですが、6月末日まで1480円です。その後1980円に戻るのかどうかは分かりません。

で、良かった点は、まず、iPhoneの場合、海外パケットし放題を利用するにあたって何の手続きもいらないということが一つ。(ただ、接続しようとする事業者がソフトバンクと提携しているかは気をつけた方がいいです)

次に、ちゃんと一日1480円だった点。当たり前といえば当たり前ですが、請求書を見ると海外でのパケット使用料金は50万8千322円でしたから、これが免除されたと思うと、心が安らぐのを感じます。

失敗した点!

しかし、失敗もしました。それをここに記録して、皆さんと共有したいと思います。

失敗は二点あります。

  • 「一日1480円」の「一日」が日本時間の0時から23時59分だということの罠

これは、分かっていたつもりなんですが、ホテルの有料インタネサービスでよくある「利用開始から24時間」というのと、脳内で勝手に変換されて、結果的に失敗しました。

具体的に何を失敗したのか。

ぼくは、アメリカのホテルには3泊4日しました。そのあいだ、パケットし放題サービスを使っていたのですが、ということは1480円x4日=5920円の請求がくるはず…と思っていたのが間違いだった。

実際に来た請求は1480円x5日=7400円でした。

なぜこうなるかというと、時差のせいですね、よく考えれば当たり前ですが。

日本でいう「一日」の切れ目(夜中0時)がアメリカ西海岸では朝の8時に来るのです。

ぼくは、最終日、朝の11時半の飛行機に乗りましたが、飛行場でもiPhoneを使ってインタネをしていました。これが間違いのもと! 朝8時が日本での日付変更ラインなので、最終日のぼくは、朝8時から11時までのたった3時間の利用で1480円の請求を受けたということになるのです。

これはウカツでした。そのおかげでアメリカには3泊4日しか来ていないのにソフトバンクからは5日分の請求が来たというわけです。

みなさんも、現地に着く前に「日本の日付変更が現地の何時なのか」をあらかじめチェックして、計画的に使うほうがいいでしょう。オレみたいなアホなことにならないためにね!

さて、失敗した第二点は

  • SMSが海外パケットし放題対象外だったことに気付かなかった

ということです。なんか、iPhoneでインタネし放題なんだから、SMSだってし放題って感じするじゃないですか?! そう勘違いしたオレはアホですか?! SMSは電話相当だろ、アホか、という声が聞こえて来そうです。ええ、アホですとも。

で、アホな勘違いをしたまま、うちのスーパー同居人ちゃんといつもと同じ調子で「今ついた」とか「おはよう!」とか「もうねる」「おやすみー」などと、一言SMSを連発していたのですが、それ一つ一つに100円が課金されるという恐ろしい事実に、帰国後気付きました。「おやすみー」で100円ですよ!! 帰国後に気付くなよ>オレ!!!

というわけで、請求書が送られるのを戦々恐々と待っていたのですが、果たして国際SMSの料金は…4200円でしたorz …メールで会話してれば無料だったのにorz

結論

ということで、オレの頭の中では、この3泊4日(+飛行機泊2日)の旅でかかるiPhone利用料金は6000円弱だろうなと予測していたのですが、実際はパケホ一日余分に1480円、予想外のSMS料金4200円、合わせて6000円近く足されて、11600円課金されたという。トホホ。詰めが甘かったとはいえ、痛い勉強料でした。

ということで、これから海外パケットし放題利用する人は

  1. 日本での日付変更が現地で何時なのかを、渡航前に調べておく
  2. SMSはカネがかかる!

ことをよく念頭におくと良いと思います。

しかし海外でSMSだけ切ることできるの?

しかし、ここで疑問なんですが、海外でパケット通信を利用しつつSMSを遮断することはできるんでしょうか?

実はぼくは、最初は海外パケットし放題を使うつもりはなかったので(それゆえの事前調査不足だったとも言えます)、アメリカの空港に着いた時、機内モードを解除したあと、[設定]→[一般]→[ネットワーク]から3G、モバイルデータ通信、データローミングをすべてオフにしたんですね。ところが、その状態でもSMSは立て続けに着信しました。

パケットを切ってもSMSは着信してしまうわけですが、じゃあ逆にSMSだけ切ってパケット通信を使うことなんかできるんでしょうか? 詳しいひと教えて!

それから、海外でSMSを使う場合、幸いなことに受信は無料で、送信のみ100円かかるようなんですが、ここでもう一つ疑問なのは、受信が無料だとしても、日本から海外に(結果的に)送ったことになる日本の送信者の料金はどうなるのかということです。やっぱり100円かかってしまうんでしょうか?

ぼくは基本的にSMSはスーパー同居人ちゃんとだけしか使わず、その他の連絡はすべてインターネットメールで行っていますので、さしたる問題はないですが、ふだんからSMSを多用しているしている人にとってはけっこう大きな問題じゃないですかね?

そう考えると、海外パケットし放題を利用するのも考えものかもしれません。もう海外での3G通信はあきらめて、ホテルの有料ワイヤレスWiFiのみで利用するのが得策かもしれません。(たぶん、機内モードのまま、WiFiを接続すれば、3G切ってWiFi接続はできる…はず。)

とはいえ、実は海外においてiPhoneの本領が発揮されるのは、ホテルの中ではなくで街中なんですよねえ…。Yelp!で店の評判見たり、地図調べたり、ヘタするとガイドブックいらずになります。そう考えると海外パケットし放題の利点は大きいと思います。

ということで、SMS問題のうまい解決をご存知の方がいらしたら、ぜひご教示いただけると嬉しいです。

PS: もう一つの注意:海外パケットし放題は現在1480円ですが、動画通信(YouTubeやおそらくスカイプも)を行うと2980円になるので注意。