読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初ムカデ咬まれ

夏は家では下はパンツ一丁なことが多いわたくし、今日もTシャツにパンツ一丁で、居間にてフローリング床上に直接座って「ショーン・オブ・ザ・デッド」を鑑賞しつつゲハゲハ笑っていたのですが、ちょっと股間の毛が引っ張られたような感覚があったので、チ○毛がなんかの拍子にからまって引っ張られたのかなと思い、へらへら笑いながら「いててて…」と言つつ股間を見たら…

ボクサーブリーフの上、キ○タマの上にMサイズムカデがいて、オレの内股を咬んでいやがった!!

あわててムカデをふるいおとし、シャワーで患部をできる限り洗って流し、キンカンを塗ったあと、ソファの下に逃げこんだムカデを、ソファを移動してあぶりだし、殺虫剤かけてトイレに流しました。

いやあしかしビックリした。ムカデが頻出する我が家、「窓をなるべく開けない」「侵入経路である風呂場の換気扇は24時間ON」という方針にしてからムカデもめっきり減ったのですが、最近涼しくなったし、そのときは窓を開けていたんですね。たぶんそっから入った。もちろん網戸は閉めていますが、網戸と窓の隙間なんて「這う虫」には広々とした空間ですからね。

実は数年前、スー居人ちゃんはすでにムカデに足を咬まれるという被害にあっているのですが、ぼくが咬まれるのはこれが初めて。ムカデ毒というと「けっこう強い」と言いますが、でもまあ、しょせん10センチぐらいの虫が他の虫を殺すときに使う毒、人間様がノックダウンされることはまれだろうと思います。スー居人ちゃんも、ぼくも、数時間は腫れとともにピリピリとした感覚と鈍い痛みがありましたが、その後は次第に腫れも引き、痛みも無くなりました。

しかし、咬まれたところにはくっきりと二つの赤い斑点が。しかもよりによって股間のすぐ脇の内股に。憎い、憎いぜムカデ! てか、咬み跡残すなんて、おまえはドラキュラか!