読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初折りたたみ自転車

以前から、バニ朗に折りたたみ自転車積んで行く先々でぶらぶらポタリングできれば楽しいだろうな〜と思いつつ、予算の都合もあり後回しになっていたのですが、今回なかば衝動的に買ってしまいました。

もともとはダホンあたりを買おうと計画していたのですが、のっぴきならない財政状況があり、通販オンリーの激安ブランド、Wachsen(ヴァクセン)のブツを買いました。色違いで二台。

二台でダホン一台より安いですからね〜。価格に負けました。

今回買ったヴァクセンはドッペルギャンガーとともに、ウェブ通販に販路を限定することによって価格を下げているブランドみたいで、1万円台で12-13kgの軽量アルミボディと、シマノ6-7速、48-52Tのチェーンリングのスペックの折りたたみチャリを買うことができます。どちらのブランドも、ウェブで目を引くようなビビッドなルックスに力を入れているのが特徴。見た目重視で中身の分からない男であるぼくにはぴったりであります。ほんとはヴァクセンより先輩ブランドで型番も抱負なドッペルが欲しかったんだけど、希望する52Tの車種がアマゾンプライム即納じゃなかったので後発のヴァクセンにしました。

さて、アマゾンプライムで注文したので、翌日には届きました。箱はデカいが軽い。

箱から取り出したところ。

立てたところ。組み立ての必要はほとんどありませんでした。ブレーキの作動も特に問題なし。中華製なので個体の当たり外れが激しいという話を聞きますが、とりあえず二台ともそこそこ大丈夫なよう。

雨上がりの路面で試乗したところ、やはり背中にしぶきの跡がついたので、いそいでまたアマゾンプライムで泥よけフェンダーを購入。

翌日に到着し、さっそく装着。おおぶりだけど、見た目そんな悪くないです。

で、早速湖畔一周15キロを走ってみました。ここは大昔、ママチャリで一周しようとして上り坂で挫折したところです。しかしさすが、52Tチェーンリングにシマノ6速、スー居人ちゃんの脚力でもなんとか足つかずに登りをのぼりきれます。

f:id:ultravisitor:20110827155142j:image

さすがに15km走ると尻が痛くなりますが、それでも清々しい気持ちで一周できました。手応えを掴みましたので、この先もバニ朗に積んで色んなところをぶらぶらしてみたいと思います。…って、まだバニ朗に積むテストはしてないんですが。

いじょ。