読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

膝を故障してマラソン断念/四国旅行

daily life car run

マラソン欠場

さて,この前の日曜日は本来ならば徳島の海部川風流マラソン(フルマラソン)に出場するはずでしたが,膝を軽く負傷して出場を断念しましたorz。

その経緯ですが。

多くのアマチュア市民ランナーは,1月は正月休みや寒さの影響でどうしても走るのがおろそかになる傾向がありますが,ぼくも同様,あまり走れていませんでした。そんななか1月が終わりに近づき、一方では2/19の海部川のフルマラソンが迫ってくる。しかもフルマラソンの前1週間は走り込みを控えなければならないとくれば,2/12ごろにはトレーニングを終えておかなければならない。

「もう走れる期間,2週間しかないじゃん!」

そこであせって,1月末から2月頭にかけて,12日間で休み2日で計100キロ近く走ったら,左の膝を痛めてしまいましたorz。

大した痛みじゃないんですが,それでも走るとどうしても左足をかばってびっこを引くようなフォームになってしまう。

しばらく休養して様子を見ましたが,レースの4日前でも,フォームが崩れる状態だったので,早々と欠場を決めました。

フルマラソン走った市民ランナーの方なら実感としてお分かりになるかと思いますが,マラソンって,万全で臨んでも,25キロ,30キロ超えたあたりから身体に変調をきたし,予期せぬところが痛くなったりします。そんなだから,最初から膝が痛い状態で40キロ走って無事でいられるわけがない。膝はこじらせるとやっかいなので,今回は大事をとって欠場を決めたわけです。残念だけどしゃあない!

うどん

ただ,徳島に宿をとっていたので,マラソンは出ないけど一泊旅行だけは行ってきました。

まずは,香川に足をのばしてうどん。13時過ぎと,製麺所をめぐるには遅い時間だったので,普通のうどん屋さんへ。

f:id:ultravisitor:20120219132545j:image

人気メニューの冷や天おろし945円…の大盛り。エビ天が大きくてサクッとしてます。うどんもうまし。

f:id:ultravisitor:20120219134134j:image

神山温泉

その後,本来はマラソン後に宿泊するはずだった徳島の神山温泉のホテル四季の宿に。日帰り温泉施設付属の宿泊館で,あまり趣はありませんねー。

で,まずは日帰り温泉施設の無料券をつかって入ってきました。施設自体はちょっと経年のやれがあり、浴槽も特徴がなく、こんな山の中なのにガラスの下半分がすりガラスで眺望がないのが残念です。

これで湯がダメなら良いとこなしだけど、湯は素晴らしかった。ぼくが好きな重曹泉で、ぬめってつるつる。(・∀・)イイ!掛け流しかどうかはわからないけど、湯の華も舞っていたし、掛け流しかどうかに関係なく,良い湯でした。

ちなみにしょぼい露天風呂はあきらかに塩素臭のある湯(もしかして白湯?)で、入って1秒で出た。

全体にプレゼンがへたな温泉だなと思いましたが(湯はいいのに雰囲気はいまいち),この山奥でもお客さんはいっぱいだったので,良い湯の力は偉大です。

下は宿泊館の宿泊者専用風呂。日帰り施設よりこぎれいな浴槽。こちらは同じ源泉ながら、明らかに循環してあって、少しの塩素臭があって、湯の成分も薄く、湯の華もない。でもまあ,宿泊館専用の湯船は独占できるから(・∀・)イイ! 夜と朝に入りましたが,どちらのときも一人で独占できました。

f:id:ultravisitor:20120220083203j:image

氷瀑

翌日は,近場の「神通の滝」が氷瀑で知られているらしいので行ってみることに。

f:id:ultravisitor:20120221231737j:image

ちょっと迷って無駄足を踏んでしまった…建設業者(林業業者?)の100円駐車スペースの上に滝があると思って登ったのに,実際の滝へのアプローチは駐車スペースから少し下ったところにあったという…。

滝へ続く道は凍結していてけっこう恐い。山は日なたと日陰の気温差が激しく,氷瀑は日陰にできるものだから,滝に続く道も暗く,細く,切り立っていて,足踏み外したらと思うとガクブル。

恐いながら滝に到着。当日は比較的暖かく,100%氷瀑ではなかったですが,80%ぐらいは凍っていてお見事でした。

f:id:ultravisitor:20120220124334j:image

その後,焼山寺に行ったりしましたが,省略。バニ朗,ご苦労様でした。

f:id:ultravisitor:20120221231739j:image

その後

休んだ甲斐あり,旅行後には膝痛はなくなっていました。現在少しずつ走ってゆっくりリハビリランちゅう。