読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレフレ尼崎に初めて行ってきた

最近ブログも更新してませんが、たまーに更新しよっと。

仏車のゆるーい集まり、フレンチフレンチに初めて行ってきました。わりに近所なのに行ったことなかったのは、やっぱり仏車乗りではないというシンプルな理由からなんでしょうね。

実は次期車は仏車がいいなーと思ったりもしているので、なんというか、仏車フェアみたいな気持ちで興味津々で色んな車を見させていただきました。次期車目線なので、貴重なクラシックカーより、最近の仏車に目が向いてしまいました。

↓一つの大きな勢力となった?シトロエンDS3軍団。最近のイタ車はこのサイズのホットハッチないのよねー。次期車候補。
f:id:ultravisitor:20120916231909j:image

↓色的にはこれが一番好きかなー。もちろん上の、黒&オレンジのDS3が一番カッコいいことは言うまでもありませんが、日常乗る度胸がない(笑。
f:id:ultravisitor:20120916231915j:image

↓DS3のベースとなるC3。
f:id:ultravisitor:20120916104340j:image

↓後期型の初代C4。まじまじと見るのは初めて。いやー美しい車ですわー、外も中も。現行C4より初代C4のほうが好き。当然次期車候補。
f:id:ultravisitor:20120916231913j:image

↓フェイスリフトしたプジョー308。
f:id:ultravisitor:20120916231916j:image

↓プジョー508。まじまじと見るのは初めて。プジョーのフラッグシップなのに、あえてルーフバーを付けるというちょいワイルドさがミスマッチで新鮮やわー。高くて買えないので次期車候補に非ず(笑。
f:id:ultravisitor:20120916231910j:image

意外に心惹かれたのがこの1007。スライドドアを全開にされていたので初めてじっくりと内装を見させていただいたのですが、ポップでイイ! 3ドアモデルで電動スライドドアというのもおもしろいし、遊び心あっていいですね。短命に終わったのがもったいない。
f:id:ultravisitor:20120916231917j:image

以上の仏車を見ると、みなフロントグリルがゔぇーーっと口開いた感じで統一されているのがおもしろいところです。そして、全車について言えるのですが、内装がほんとカッコいいですねー。ふだんパンダ乗っているから余計にとんでもないプレミアムカーに見えますわ。

写真撮るの忘れたけど、407クーペもしびれるほど内外装カッコ良かったなー。中古価格もこなれているし、次期候補…にしたいけど、ちょっとデカいかなー。でもマジかっこいい。

↓さて、「ゔぇーーっと口開いた感じ」でない時代のプジョー。モディファイがカコイイ。
f:id:ultravisitor:20120916105232j:image

↓宇宙船。
f:id:ultravisitor:20120916111747j:image

↓ついに正規輸入されることがなかった先代クリオRS。白が鮮やかでかっこいーわー。
f:id:ultravisitor:20120916231912j:image

↓アバルト・グラプン。次期候補車…と言いたいけど、タマ数少ないからなあ…。
f:id:ultravisitor:20120916231911j:image

↓本日のメインイベント(笑。
f:id:ultravisitor:20120916231921j:image

↓これ、このknobuさんの柿本マフラー、アインザッツのテール。これを見せてもらいにフレフレに来たようなものです(おい)。ピッカピカやねー、うちのと違って。音もうちより大きめでイイ音! うらやましいわー。
f:id:ultravisitor:20120916105550j:image

↓写真では分からないけどうちのバニ朗も同じ柿本/アインザッツ80φ(当時のブログ)…なんだけど、実物見るとあきらかにknobuさんのテールの方が径がデカい。なんで??(笑) でもknobuさんの赤いマッドフラップには大きめの径が似合うと思います。
f:id:ultravisitor:20120916231920j:image

で、戦場のようなコストコ寄って帰りましたとさ。チーン。