読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bluetoothモバイルスピーカ2種

daily life apple/mac

こんにちは。ちょう久々にガジェットの話を。

出張に行ってホテルに泊まると,BGMが欲しくなるときってありません? 特に,デスクでシゴトちょっとしたいと思うとき,無音だと寂しいし(ぼくは仕事中常に音楽かける派です),テレビの音だとやかましい。でもMacBookAirやらiPhoneのスピーカだとちょっとわびしい。

ということで,モバイルスピーカを物色しました。条件としては,出張の荷物にならないこと(つまり小さくて軽いこと)。アクティブスピーカであること。(パッシブスピーカの音はしょぼすぎるので)

Amazonで検索して良さげなのを2種買いました。どちらもBluetoothスピーカーで,ホテルで寝転がってiPhoneしながら音も鳴らせるので良いかな,と。充電はUSBで出来ます。(どちらもミニジャック入力も可能です。)どちらもモノラルスピーカ。

結論から言うと,どちらも期待以上に良かったです。だからブログ書く気になったという。

まず,JBLのMicro Wireless。

f:id:ultravisitor:20140122145825j:plain

横にペンを並べてみましたが,ごくこぶりなスピーカで,これなら出張のかばんのポケットにも入ります。いらないけどポーチも付属してます。机の上に置いたり,壁にぶら下げたりもできる。

Bluetoothのペアリングは特に作業は必要でなく,iPhoneの「設定」のBluetoothで,当該スピーカを選択するだけ。最初の接続には数秒かかります。2回目からは何もすることなくすぐ繋がります。

音は意外にいい! どの音域もまんべんなく素直に鳴る感じ。音量も室内には十分。モノラルスピーカであることを心配しましたが,小型スピーカはステレオでもあんま意味がないというレビューにあった通り,モバイルスピーカとしてはモノラルでも音像が立体的で,出張先で聴く分には問題なさそう。

つぎに,フィリップスのサウンドシューター。

f:id:ultravisitor:20140122145846j:plain

こいつはカッコいいです。JBLのより高さはありますが,径が小さいので,全体的にはJBLよりこぶりな印象。カラビナが付属していて,それをつけるとまるで手榴弾。ラバーなんで触り心地もいいです。ちなみに上部から音が出ます。

Bluetooth接続は,JBLのと同じく,簡単。また,ボリューム調整機能もなく,音量はiPhoneの方から調節します。(JBLのは音量調整のダイヤルがついています。)

音は,JBL Micro Wirelessより粒立ちが良く,クリスプですね。またJBLのよりトレブルが強いです。

さて,JBL Micro Wirelessとフィリップス サウンド・シューター,どちらが良いか?

なかなか難しい問いで,見た目や,テーブルに置いたときの安定感,安心感はサウンド・シューターの方が上ですね。机の上におく小物としてまったく違和感がない。JBLのは,机においておいたら,なんとなく「忘れ物?」って感じで所在ない感じ。

音は,どちらもモバイル・モノラル・スピーカーとしては十分良い。サウンド・シューターの方がクリスプで,JBLの方がまろやか。どちらがいいかというと,僅差でJBLかな,という気がします。サウンド・シューターの方がクリスプでトレブルが強い分,曲によっては耳障りだったり,疲れることがあるけれども,JBL Micro Wirelessの方は,その点,丸みがあって深みがある(相対的に)。それでいて「こもってる」という感じでもない(モノラルにしては)。だから総合力ではJBLの方が上かな? ただ,ロック系の曲だとJBLだと音の立ちが悪くてサウンド・シューターの方がいい傾向があるかも。エレクトロニック系はサウンド・シューターではトレブルが目立ちすぎるのでJBLの方がいい。

ま,どっちもお薦めです!(テキトー)