読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカで車購入……個人売買はベストか?

あるやんのインプレを書くまえに,購入の経緯についての感想など。

今回,買った車に1年しか乗らないという限定的な条件の中,個人売買で車を買ったわけですが,それがディーラーで買うのより良い選択だったのか,微妙なところだなーと終わってみて思いました。

理論上は,買って1年後で売るということを考えると,ディーラーで買ってディーラーで売るのではあまりに差額が大きくて,もう個人売買しかないな!ということになると思うのですが,いざやってみると個人売買もなかなか難しいな,と。

以前マサチューセッツに住んでいたころはぼろいゴルフIIに乗っていたのですが,買ったのは日本食スーパーの張り紙,売ったのも同じく日本食スーパーの張り紙だったか日本人用掲示板だったか忘れましたが,いずれにしてもどちらも日本人相手でした。しかも,買う時も1台目で決めたし,売るときも1人目で話がまとまりました。ですから全然苦労しなかったんですが……。

サン・ディエゴはなぜかウェブでも日本食スーパーでも日本人掲示板でも,車の売り買いの情報があまり数が多くなくて(知らないだけ?),結局クレイグスリストというアメリカでは超大手の売り買いウェブ掲示板で探すことになりました。クレイグスリストには業者も投稿していますが,あくまで個人売買をねらいました。

↓数あるクレイグスリストのiPhoneアプリの一つで見たクレイグスリストの車売ります情報のサンプル
f:id:ultravisitor:20150505161406p:plain

結論としては,思ったより難しい。特に渡米したばかりのころは,土地勘もないし,西海岸は人種のるつぼだし,見ず知らずの人と交渉するというのもなかなか心理的抵抗があります。犯罪に巻き込まれたらどうしようとか。今ならもっとうまくやれると思うのですが……。

車好きなのでクレイグスリストをずーっと見るのは苦にならず,それで大体の相場感覚をつかむことはできたのですが,しかし「相場感覚」も「実車」のまえでは無力なんですよね。車の状態って掲示板の情報からは全然わからないし。写真できれいでも実車はそうでもなかったり。基本,写真じゃ何もわからないですね。結局「相場感覚」を掴んだつもりでも,実車みないことには始まらない。

ちなみに上のクレイグスリストのサンプル見てどうですか? 2005年式の116,000マイル(185,600キロ)のアテンザが5550ドル。2000年式の229,000マイル(366,400キロ)のインテグラが3680ドル。

日本の中古車マーケットの感覚を超越した世界なのでもうわけわからん。まあ,これらは日本車だから特に値段が高いということで,アメ車でこの年式,走行距離ならもっと安いですけど。

西海岸の個人売買の世界では基本10万マイル(16万キロ)ぐらいだと「低走行車」扱いですね。確かにストップ&ゴーの少ない高速中心のドライブなので内燃系は10万マイル走っていても絶好調だとは思いますが,さすがにそんだけ走っていたら外装に傷はさけられないし,こまかい消耗パーツは色々と交換が必要だろうし,大きいところではタイベルやらウォーターポンプ,もう少し走るとミッションも注意しないといけないかもしれない。

個人売買だとどの程度ちゃんと整備されているかわからないから,けっこう博打なんですよねー。よくウェブ上にある個人売買の心得として「買う前に工場に持ち込んで点検してもらえ,7, 80ドルぐらいで1, 2時間でできるから。売主が渋ったら買うな」みたいなことがよく書いてあるんですが,車見にいくたびに70ドルも80ドルも出費するのもなかなか痛いしなによりめんどくさい。やっぱりディーラーをはしごするようには個人売買の車は見て回れない。個人売買は車種決め打ちで「こういう車が欲しい」というビジョンがはっきりしているか,あるいは逆に「ボロでもなんでも走りさえすればいい」と割り切る場合か,どちらかなような気がします。

「だったら多少高くても中古車ディーラーのほうがいいや」と言うことになるかというと,それも一概にはいえない気もします。というのも,その中古車ディーラーが良心的で念入りに売り物の車の整備をしているならいいんですが,本当に最低限の整備しかしていないディーラーもあり,それなら個人売買とさして変わらないからです。

実際,こっちの中古車ディーラーは工場を併設していない場合もけっこうあるみたいで,そういう場合はディーラーが懇意にしている工場に整備を頼むんですが,だったら自分で工場に持ち込んで整備しても大差ないやん,みたいな。

基本的に,クレイグスリストに投稿しているような安さを売りにする中古車ディーラーは,あんま信用できないような気がします(間違っていたらすみません)。やはり多少高くてもきっちりと整備をした状態で売る中古車ディーラーが良いように思います。

でも「高い」んだったら結局,「個人売買で安く買って自分で整備にお金をかける」のでも同じようなもんだとも言えないこともない。だから「中古車ディーラーのほうがお得だよ」ともいちがいには言えないように思います。

ただ,中古ディーラーの車は個人売買の車より全体に走行距離がだいぶ少ない印象があります。そういう面では良いと思います。個人売買の車は走行距離がほんと多い。

結局,土地勘やショップについての勘がない場合は,中古車ディーラーでも個人売買でも博打度はあまり変わらないように思います。ただ,中古車ディーラーは気兼ねなくハシゴできるけど個人売買はなかなかハシゴできないという違いはあり,そういう良さが中古車ディーラーにはあります。

ま,一番安心なのは新車を買うことですけどね。お金かかるけど。うまい方法ってないもんです。世の中うまいことできています。

あーしかし土地勘ができた今,クレイグスリストのマッスルカーに挑戦してみたい気持ちも出るなー! (もちろん挑戦しません)