読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初キャンプ

先日アメリカを旅して,デビルズ・タワーとかイエローストーンなどの国立公園を回って,特にイエローストーンを2日に渡って訪問して思ったのは,アメリカの国立公園はキャンプして泊まってなんぼのものじゃないかと。実際,イエローストーンではキャンピングカーの数が半端なかったです。

また,イエローストーンを訪問した段階で,国立公園の年間パス(80ドル)を買ったこともあります。80ドルというとけっこうな値段ですが,国立公園は入るのに20〜30ドルかかるところが多く,元を取るのは比較的容易です。

やっぱりここは,年パスもあることだし,キャンプをして国立公園とやらを満喫すべきではないかと。てゆーか,キャンプしたことないけど! 子どもとかもいないけど! やってみるか!

ということで,行ってきました,サンディエゴから車で3時間ほど,ジョシュアツリーへ。

f:id:ultravisitor:20150925183331j:plain

初テント。コールマンのサンドームとゆー45ドルの安いテント(3人用)です。2人なのに3人用なのはだれか友人が遊びにきても良いように。

↓ぺしゃんこ状態のテント。
f:id:ultravisitor:20150925184017j:plain

↓つっぱり棒を対角線上に×の字にかけて,テントの四角にはめこむと,棒がテントの対角線上の倍ぐらいの長さがあるので弓なりにたわんでテントが立体化します。
f:id:ultravisitor:20150925184503j:plain

良くできてますね,テント初心者でも設営は超簡単です。テントはこのうえの雨よけのフライがついていますが,気温も高いし雨も降らない(砂漠ですから!)ので,このままで。

↓キャンプサイト(15ドル)はこんな感じ。ピクニックテーブルとBBQグリル(写真ではフレームアウト)と焚き火用のファイヤーリングが付いています。
f:id:ultravisitor:20150926064409j:plain

↓引きでこんな感じ。テンション上がる!!!
f:id:ultravisitor:20150926063950j:plain

↓到着したのが夕方で,あっというまに日が落ちてしまった中でBBQ。缶詰の湯せんははっきりいって失敗でした。アメリカのチャコールより日本の木炭のほうが風味がいいな。
f:id:ultravisitor:20150925192901j:plain

↓ビールはニューヨーク州はバッファローで買ったバッファローIPA。うまい。でもあとで調べたらアルコール度数が7度以上あった。相当よっぱらった。
f:id:ultravisitor:20150925190704j:plain

夜は満天の星空……を期待していたんだけど,満月で明るくて,さほど星空って感じではなかったです。てゆーか,月ってめちゃめちゃ明るいんだな!とびっくりしました。とはいえ,写真撮ると暗すぎて何も映らないんですが,裸眼ではめちゃ明るい。

今回は寝床のシートは持参せず,そのかわりにテントの下にブルーシートを2つ折りにして敷いて,テントの中は毛布を敷いて,そのうえに寝袋で寝ました。まあまあ快適でした。

……が,飲み過ぎで夜中に何度か目が覚めました。目が覚めると,野生動物がテントに寄ってこないか心配になって,「グルルル」という音が聞こえた気がしてびくっとしたら自分の腹の鳴る音だったり。(馬鹿)

↓そして夜明け。この特徴的な木がこの国立公園の名前になっているジョシュアツリーです。
f:id:ultravisitor:20150926064210j:plain

↓非常に表情豊かなイエローストーンと違い,ジョシュアツリーは基本「砂漠一色」で変化はあまりありませんが,それでもトレールを歩くと,一見単調な砂漠でも細かいところで驚くほどバリエーションがあります。
f:id:ultravisitor:20150926073726j:plain

↓砂漠なんだけど,「ここは植物園か!」というほどいろいろな植物がニッチな世界で生きています。おもしろい。
f:id:ultravisitor:20150926072256j:plain

あと,この公園は奇岩で有名です。

↓スカル・ロック。巨神兵!
f:id:ultravisitor:20150926071656j:plain

奇岩は他にもたくさんあって写真もいっぱい撮ったんですが,あんま嬉しがって写真貼っても見ているほうはさほどおもしろくないよーな気がするので,このへんにしておきます。

まあとにかくインパクトある一泊でした。またこよう。