読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2度目のキャンプ@ボレゴ砂漠

car daily life

1年しかアメリカにいないのに,そして残り半年しかないのにテントや寝袋を買ってしまった我々。元を取るために2度目のキャンプに行ってきました。

ジョシュアツリーはちょっと遠いので,今回は80マイルちょっと(130kmちょっと)で行けるAnza-Borrego Desert州立公園(以後ボレゴ砂漠)に行ってきました。今回は土曜の宿泊なのでネットで予約して行きました(25ドル+ネット予約手数料8ドル)。入園料はキャンプ料金に含まれるようです。ジョシュアツリー国立公園の予約なしで泊まれるキャンプ場は15ドルでしたが,入園料は別にかかります。

f:id:ultravisitor:20151017160408j:plain

さて,ボレゴ砂漠ですが,ジョシュアツリー国立公園のジョシュアツリーの佇まいと奇岩群には負けますが,こちらもなかなかにインパクトのある砂漠風景。そして,今回「たまたま」取れたキャンプサイト番号107ですが,実はここはかなり人気のサイトらしく,確かにかなりインパクトのある場所でした。

f:id:ultravisitor:20151017163405j:plain

↓テント設営
f:id:ultravisitor:20151018082624j:plain

↓めちゃ広い。荒涼とした山がすごい。そして,東屋付き。
f:id:ultravisitor:20151018082745j:plain

荒涼としているものの,トイレはなんと水洗,使わなかったけどシャワー設備もあるということで,ほぼ何もないジョシュアツリーのキャンプ場に比べると至れりつくせりです。

↓残念ながらBBQグリルはなかったので,キャンプファイヤー用のファイヤーリングでBBQ。
f:id:ultravisitor:20151017174431j:plain

↓初めて買ったセイント・アーチャーIPA(サンディエゴ)。うまい! お気に入りになりそう。
f:id:ultravisitor:20151017171500j:plain

さて,キャンプ場は非常に広くて良かったのですが,まだちょっと暑かったですね。そして夜寝ようとしたら風が強くてうるさい!! そんな暴風って感じでもないんですが,テントは基本布一枚でペラペラなので,ちょっと風が強めだとバタバタとうるさい音を立てて,ときどき風に煽られたテントが足に当たったりして全然安眠できませんでした。とほほ。午前3時頃からは風も止みましたが。

ネット上の情報を見ると,ボレゴ砂漠は結構風が強いことが多いようなので要注意です。しかしテントがこんなに風に弱いものとは。

朝起きて,せっかくなので,近くのトレールを歩いてみました。はっきり言って暑かったです。

f:id:ultravisitor:20151018085257j:plain

「パームキャニオン・トレール」という往復5kmほどのトレールで,「本物のオアシス」が見られるそうです。オアシスというと,池みたいなのがあって,横にヤシの木が一本立っているというマンガみたいなイメージしかありませんが,まあ実際のオアシスは多分申し訳程度の水たまりと,緑がちょこちょこっとあるだけだろうとタカをくくってました。

↓荒涼とした砂漠を歩きます。砂漠というのは降雨量で定義されるものらしく,必ずしも砂地であるわけではないそーです。そして,水が少ない場所でも,よく見ると色々な植生が見られておもしろい。
f:id:ultravisitor:20151018085605j:plain

↓で,しばらく荒涼とした,岩だらけの場所を歩いていると……おや,遠くに見えるのは……
f:id:ultravisitor:20151018093018j:plain

↓何か妙な木が群生している……
f:id:ultravisitor:20151024163257j:plain

↓バオバブの木みたいな??
f:id:ultravisitor:20151018092739j:plain

↓ちかづいて見ると急にトロピカルな植物が!
f:id:ultravisitor:20151018093630j:plain

↓ここは雨が降ると川になるらしいです。それにしても植物の生命力ってすごい!
f:id:ultravisitor:20151018093851j:plain

↓きたーっ! リアルオアシス!
f:id:ultravisitor:20151018094331j:plain

↓バオバブみたいと思ったけど,近づいてみたらパームツリーでした。
f:id:ultravisitor:20151018094431j:plain
f:id:ultravisitor:20151018094513j:plain

↓ここのパームツリーはどうやら,上に伸びるに従って下の方の葉っぱが枯れて,それが蓑みたいになるようですね。てっぺんだけが緑で。蓑みたいになったところは多分水分の蒸発を防ぐ役割があるんだろうな。
f:id:ultravisitor:20151018094939j:plain

このパームツリー軍の下まで行きましたが,外は砂漠で暑いのに,このパームツリー群のふもとは暗くてひんやりと冷蔵庫のように涼しかったです。リアルオアシスってこんなんなんやー。感動しました。ちなみに池はなかったです。若干の水たまりはありましたが,蜂(虻?)がめっちゃ飛んでました。

というわけで,ジョシュアツリーとはまた違った面白さがありました。近いしまた来よう。

ちなみにキャンプ場を撤収する時,あるやんをバックさせてたら不注意で大きな岩にバンパーを当ててしまいましたorz。その修理の話はまたこんど。とほほ。