読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レッド・バリやん 参上

日本に戻った3日後にさっそく車契約し,その9日後に納車されました。1ヶ月以上前からiPhoneのgoonetアプリとカーセンサーアプリで物色し続けてきましたが、帰国して現車見に行こうにもいかんせん脚がなくていろいろ見て回るのもままならないので、目当ての一軒目で速攻で決めました。

今回の車の位置付けは「とりあえずのつなぎ」、ということで、価格重視。車体価格70万以下に落ち着きました。

その車とは……

f:id:ultravisitor:20160419211258j:plain

とは……

f:id:ultravisitor:20160419211318j:plain

とは……

f:id:ultravisitor:20160419202343j:plain

とは……

f:id:ultravisitor:20160414170842j:plain

2009年登録のゴルフ・ヴァリアント・コンフォートラインです! 命名レッド・バリやん。1.4Lターボ,160psです。走行5.5万。ゴルフは1997年から2004年までゴルフIIに乗ってましたが(アメリカで),それ以来ですから12年ぶり,モデルイヤーとしては18, 9年ぶりになりました。

ステーションワゴンであるヴァリアントにしたのは,引っ越しもしたいなーと思っているからです。

で,ちょう久々のゴルフに乗った感想ですが,もう一言で言うと「びっくり!!!!」です。めっちゃ速い。めっちゃハンドリングしっかりしてる。目からウロコが落ちまくってます。

本当はGTIと同じ2.0Lエンジンを積んでいるスポーツラインを密かにねらっていたのですが,残念ながらσ(゚∀゚ )オレの帰国を待たずに売れてしまって,ある意味妥協してコンフォート・ラインにしたのです。1.4Lだし,スポーツモデルじゃないし,まあ普通な感じだろうと思ったのですが,最初車屋でバリやんを受け取って,初めて運転するので勝手がわからないままアクセルを踏んでいたのですが気がついたらメーターが100kmを指していたのでたまげました。今まで踏んでなんぼのコンパクトカーばっか所有していたので同じように踏んだら大変なことになる。

それにしても1.4Lでこんなにパワフルなんてマジ驚きです。今までの車が遅すぎたと言われればまさにその通りなんですが,それにしても2.5L/NAだったあるやんより,ターボながら1.4Lのバリやんの方がはるかに速いのはこれ如何に。モデルイヤーも同じなのに。

速いだけでなく,ハンドリングがビシッとしているので,コーナーに入っても不安感がない。あるやんは不安だらけだった(まあ事故歴のせいかもしれないけど)。「いつの間にかスピードが」というのも,ハンドリングに不安感がないせいもあると思う。

ここんとこダーティーなイメージが付いてしまったVWですが,久々にドイツ車乗って,その完成度に新鮮に驚いてしまっている今日この頃です。

てか,この車が車体価格65万って。