読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベオウルフ/呪われし勇者 (2007) ★★

監督:ロバート・ゼメキス

しまった、全編CGだとは知らなかった。アンソニー・ホプキンス、アンジェリナ・ジョリー、ジョン・マルコビッチなど有名俳優が「出演」しているが、それもすべてCGレンダリング。いくら「技術がすごい!」と言っても、ピクサーのようなまんがチックな画ならまだしも、リアルさを追及した本作だと、ビデオゲームのCGの登場人物を見せられているようで辛い。てか、リアルにしたいなら、最初から実写ベースでやれよ、と。結局予算がなかったのだろうなと思うとますます萎える。古典叙事詩にオリジナルのストーリーを加えたプロットはなかなか良かった。