読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初ハーフ:和歌浦ベイマラソン with Jazz

一週間近く前の話しですが,初ハーフマラソンに出場しました。その顛末や記録などをしておきたいと思います。

本番の話しをする前に,スタート前のトラブルの話しを…。

このハーフマラソン,スタート地点が和歌山港なんですが(ゴール地点はマリーナシティ),微妙に交通の便が悪い。色々事情もあって結局,JRの宮前という駅から3.8kmぐらいの距離をウォームアップでスロージョグしつつ行くことに決めました。

で,機嫌良くスローなテンポでスタート地点にむかってちんたら走っていたのですが,なんと,スタート地点に着く手前で,道がないことを発見! 実は,事前に確かに道がなさそうなことはグーグルマップで分かっていたのですが,地図で道がなくても航空写真みると道がありそうなので,突っ切れるだろうと思ったのです。下の図の,ピンクの矢印が最初に想定したルートです。

f:id:ultravisitor:20111029013956p:image

ところが,いざ現地に行ってみると,そのピンクの矢印の部分は,花王の工場内! グーグル地図をよくみりゃ「花王」って確かに書いてあるんですが,よくわかってなかった。さすがに工場の敷地を通るのはまずいし,通り抜けの道がない可能性もあるので断念。

そこで回り道をしてスタート地点に向かおうと思ったのですが,この最後の最後で,どうやら丘?が行く手を阻んでいて,回り道するにしてもものすごーく遠回りをする必要がある。上の図で言うと,まともに回り道すると,青色の矢印のコースを通る必要がある。

最初は回り道コースをあせって小走りで行きましたが,しかし,9時半スタートのレースで,時間はすでに9時6分ごろ。おいおい,この青色のコース行くと,スロージョグなんて悠長なこと行ってられねえ,レース前に全力疾走しないと間に合わん! しかしそんなことしたらレースで死ぬ!

…と気付いたので,ちょうど畑仕事している地元のじっちゃんに道を聞いたんですわ。「中央卸し市場(=スタート地点)に行く近道ありませんかね?」と。

するとじっちゃんは親切に地図に載ってない裏道を教えてくれました。道なき道をかきわけ,めでたくショートカットに成功。上図の赤色の実線が実際に走った道です。なんとかスタートの10分前に着くことができました。ありがとう,じっちゃん!!!

しかし,これだけで5.7km走ってしまいました,ハーフマラソンの前に。こりゃウォームアップにしてもやり過ぎだよな…。

泣き言言うひまもなく,スタートの号砲。

事前に30kmジョギングも二回やっていたので,ハーフマラソン完走には不安は感じてませんでしたが,関心事はどれぐらいのペースで走れるのか。

前半は特に可もなく不可もなくというペース。コースは海沿いを含んでいるものの,前半は産業地帯なのでいまひとつ殺風景。

そうこうするうちに10km前後で,延々続く「魔の上り坂」が。ここがちょうど「和歌浦(わかのうら)」で,景色は素晴らしいんだけど,いかんせん上りが長過ぎるのでしんどい。もちろん予め分かっていたので,あきらめて,ムリのないペースでチンタラ登っていきましたが,それにしても皆さん元気ですね。ここで鬼のように大勢の人に抜かされまくりました。

後半もタイムは伸びず。いや,後半タイム落ちるのは普段の練習から織り込み済みなんですが,タイム落ちるにしてももう少し落ち幅が小さくなると見込んでいたんですが,自己計測ラップでは6分/kmをオーバーするラップも。走りながら「タイム伸びねえ!」と思っていたのですが,あとから考えると,レース前に「ウォームアップ」で期せずして5.7kmも走った影響があったのかも…。

とりあえずボロボロになりつつ無事ゴール。(ピンクのがオレ)

f:id:ultravisitor:20111029020436j:image

タイムは公式に1h58m33s,自己計測のネットタイムではそれの1m減ぐらい。うーーーん,ネットで1h56mや1h55m行きたかったなあ。ま,しゃあないか。

今回の反省点は「必要以上にウォームアップしてしまった」ことと,「スタート2時間前の朝食でパンをたらふく詰め込むように喰ったらスタートしてからすっぱいものが食道を昇ってくる瞬間が幾度かあった」ということですかね。通説通り朝食は3時間前にすませておくべきですね。あと、天気予報が微妙で、雨で体が冷えたらいけないと思って長袖のスポーツウェア着ましたが,ちょっと暑かった…。写真みてもみんな半袖だもんなあ。

ということでこれまでのレース記録のサマリーを記載しておきます,自分への励みのために。

Date Name Distance Record Net
2011.10 和歌浦ベイマラソン ハーフ(初) 1h58m33s 1h57m23s(自己計測)
2011.4 芦屋国際ファンラン 10km(初) 52m30s 51m27s

さ,次は神戸マラソンで初フルdeath。