読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「乗っ取られるなら番組降板」 江本孟紀さんら意向

news

http://www.asahi.com/culture/update/0324/001.html

 ニッポン放送の番組に出演している野球解説者の江本孟紀さんや出演交渉中の歌手中島みゆきさんらが、ライブドアが経営権を持った場合には降板や、出演しない意向を示していることが23日、明らかになった。ニッポン放送が書面にして東京高裁に提出していた。
(中略)
 ニッポン放送は、ライブドアが経営権を掌握すると「最も重要なパーソナリティーの確保にも重大な支障が生じる」ことの具体的例証として、こうした人たちの動向を書面に盛り込んだ。「人気パーソナリティーが降板することは、即『聴取率の低下』を意味し、広告媒体としての価値が落ちる」と主張していた。

タレントがこういう意思を持つのはまったく自由だしけっこうなことだと思うけど、こういうふうに報道されると後には引けないというか、ニッポン放送が裁判のために利用した結果、これらタレントの選択の余地がなくなったわけだけど、この帰結はこのタレントらの本意なんだろうか? まあ、本意なのかもね。それとも「やっぱり気がかわりました、やめません」とか言ったりして。

それにしても、ニッポン放送も御粗末だよな。「ほら、人気パーソナリティーが拒否反応を示しているから企業価値が落ちる」なんて、5000万もの株を発行する理由としては説得力弱すぎ。大体、今回の高裁の判決を受けてニッポン放送の株が急騰してるし〜。(おっとでもニッポン放送のフジ株をソフトバンク系列会社に貸借したそうだからニッポン放送の株価また下がりそう。ニッポン放送、焼身自殺といったところか?)

あと同じく降板を表明している倉本聰

 倉本さんは「今は亀渕社長の『ずるい』という一言が胸にずしんと響いている」と語った。

という言葉には笑った。「ずるい」だったら日枝に追放された鹿内も言いそうなセリフだよな。