読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneの良いところ

相変わらずiPhoneをさわってます。もうそろそろ飽きたかなと思うとまた新たなおもしろさを発見してしまう、そんなガジェットです。

先日はiPhoneのいかんともしがたいところを書きましたが、良いところもテキトーに書きとめてみたいと思います。

iPhoneの良いところは、そうですね、触った質感ですね。生活感やビジネス臭が皆無、漆黒のモノリスのような存在感、つるっとした手触り、絶妙のサイズ、そして適度な重量感。なんか、触っていたい、と思うんですよね。特に使う用事がなくても。ついインプレスR&Dの記事(日付が間違って2008年になってますが)でも、スマートフォン・ユーザの満足度が全体で71.4%なのに対し、その中のiPhoneユーザだけをとれば、満足度が90.0%という驚異的な数字を叩き出しているのも、この「触っているだけでイイ」というポイントあってこそのことではないかと根拠なく勝手に思ってます。

もちろんそれだけの話じゃないんですが、その話はまたおいおい。