読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトル・ダンサー (2000) ★★★★

監督:Stephen Daldry

「おれが8歳のとき、おれはもう踊っていたよ」マーク・ボランがゆっくりと歌い始めるそのオープニングのシーンで、もうこの映画の成功は約束されたようなものだと、ぼくはそのとき思った。イギリスの炭坑夫の息子が、ボクシングを習わせようとする父親の意思とは裏腹にバレエに惹かれていくというシンプルなストーリー。

なんというか、嫌味なく良い映画だ。何がどういいかは、おそらくこの先も皆にしつこく語られることだろうから、ぼくがあらためて語ることもない。ゴタクはともかく、ご覧あれ。しかし、やはりイギリス英語はよく聞き取れん。とほほ。 (10/30/2000)