読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

告発 (1995) ★★★★

監督:Marc Rocco

ハリウッドの感動ドラマものの常套に「ここぞというところで華麗なストリングスの音楽で涙をさそう」というのがあるが、それがなければハリウッドの映画ってもっとよくなるのではないかと、ふと思った。大勢の人の目前で人を殺し、ガス室入り確実の被告、しかし彼は子供のころ5ドルを盗んだその罪で投獄され、脱獄を企てたために暴行を受け、窓も光もトイレもなにもない独房に3年も閉じ込められていた狂人だった…という筋の法廷もの。

法廷ものとしてとてもおもしろかった。被告を演じるケヴィン・ベーコンの演技が見事。悪看取のゲイリー・オールドマン(←「レオン」のプッツン刑事)、悪そうだなぁ。あとは、演出のぜいにくをそぎおとして音楽をもっと抑えてくれれば文句なかったのに(それだけでも文句十分多い)。でもまあ、テレビだったし、何げなくつけたらおもしろかったし。 (09/21/2000)