読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死霊のはらわた2 (1987) ★★★★★

監督:Sam Raimi

この「死霊のはらわた」の二作目は続編ではなく、セルフ・リメイクですね。自主制作映画然とした一作目よりはっきりと予算がかかっている…が、依然低予算。しかし、サム・ライミの「劇画調テクニーク」が炸裂。血しぶきで裸電球の照明が赤くなるところなんて、「んなわけないだろ!」と思う反面、映画的に洒落ている。また、悪魔に乗り移られた腕を切り落としてバケツかなんかでふたをして本で重しをするシーンがあるのだが、その本がヘミングウェイの「武器よさらば (A Farewell to Arms)」で洒落になっていておもしろい(日本語字幕では訳されていないが)。

そういった細かい遊びがいたるところにあり、しかも笑いが満載、素晴らしいホラーコメディとなっている。スプラッタなのにこんなに上品でスタイリッシュな作品も珍しいだろう。ラストのわけのわからなさにも爆笑。サム・ライミの最高傑作! オススメ。 (12/31/2000)