読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンプ@Death Valley

car daily life

日本から友人が来たので,Joshua Tree国立公園とDeath Valley国立公園でキャンプしてきました(間にラスヴェガスに宿泊)。Death Valleyは初なので今回はその記録です。

↓今回の旅の行程。
f:id:ultravisitor:20151218222742j:plain

Death Valleyはいくつかキャンプ場があるようですが,そのうちFurnace Creekというところが予約可能(1泊18ドル)なので予約して行ってきました。Death Valley自体は広大な割にFurnace Creekキャンプ場はなぜか人口密度は高め。でもまあ,多少賑やかなのも楽しいです。

前々日にキャンプしたJoshua Treeはずっと強風で大変だったのですが,こっちは幸い無風で助かりました。着いたのが夕方の5時前だったので,慌ててテント設営,すぐに日が暮れて暗闇でのBBQになってしまいました。

www.youtube.com

砂漠とはいえ,パーカとウィンドブレイカーだとちょっと寒かったですね。薪を2セット買えばよかった。

↓今回は初めて朝コーヒーを淹れました。スタバのインスタントですが,朝は冷えるのでコーヒーが身体にしみます。うまい!
f:id:ultravisitor:20151213073012j:plain

ちなみにバーナーを持っていないのでチャコールで火を起こして鍋でお湯を沸かしたのですが,煙で鍋が真っ黒になってあとで洗うのが大変でした。アルミホイルを敷いて沸かしたらよかったか?

↓なんとコヨーテがウロウロしていました。柴犬より小さく,耳が長い。キツネっぽい。鳥はカラスっぽいですが,レイブンです……ってカラスの一種か。
www.youtube.com

コヨーテは基本人間には近づかないはずですが,もしかしたら過去に誰か餌を与えたのかもしれませんね。もちろんコヨーテへの餌付けは固く禁止されています。

その後Death Valleyを観光しましたが,とにかく広い。そしてかなりインパクトありました。写真ではスケール感が伝わらないので写真貼るのは一枚だけにしておきます。

f:id:ultravisitor:20151213113023j:plain

Joshua Treeもなかなか趣ありますが,Death Valleyは広大なので車を走らせているとラリー気分が味わえます。舗装道にも関わらず。

あと,Death Valleyを出てBakerに南下する127号線のドライブ風景がすごすぎる。ほとんど火星を走っている気分。こちらも写真ではスケール感が伝わらないので,ぜひ自分の目で確かめてみてください!

なお,来年2月にDeath Valleyでマラソンがあり,エントリーしました。また懲りずにキャンプする予定。楽しみすぐる。

f:id:ultravisitor:20151213104504j:plain